2011年02月28日

組関係3

二人には、変な秘密を通しての連帯感とでもいう感情が、芽生え、

とうとう組の方から、相談に乗ってほしいと申し出を受けるまでの信頼を得たのである。

しかし、そこはそれ、危ない人の相談である。

迂闊に相談には、乗れない。これ以上の秘密を共有するわけにもいかない。

恐る恐る出かけたところ、組の方は、彼に相談を始めた。

要約すると、若い人たちの育成に苦労しているとのこと、

礼義は、なっていないし、粘りも根性もない。と愚痴をぶちまけたらしい。

どこの世界でも、若者の育成には頭を悩ませているのは、同じらしいが、

それぞれの世界に、独自の常識があるので、口をはさむわけにもいかない。

相談を受けたことが、反対に悩みになったのは、事実であったが、

危ない話では、なかったと胸をなでおろしたそうだ。
posted by 役員さんの副業日記 at 10:22| 広島 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

はじめまして!
70年代少年と申します。
読ませて頂きました。
小生も週末は小説を書いてます。
是非とも読んで頂ければ有難いです。
よろしくお願いします。
Posted by 70年代少年 at 2011年05月26日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。